ネットショップ・通販のサイト診断の専門|ネット通販総合研究所(EC-SUPPORT)

マーケティング・商品開発

自身のサイトを「知る」ことから!マーケティングの一歩を踏み出しましょう!

一人で悩んでいることは、時間を無駄にしているのと同じです。

ネット通販をはじめてみたが、「当初にIT会社から示されたような売上とは程遠い」「計画通りに売上が上がってこない」「何を売れば、売上があがるのか見当もつかない」などと頭を抱えてしまっている経営者の方や経営幹部の方々がおられます。
しかし、皆さんが経験のない業態に参入されている以上、皆様が悩まれたとしても決して解決策となる答えは見えてこないのです。
ある意味では、悩んでいる時間自体が時間を無駄にしているのかもしれません。
M&Aは、他の企業が持つ実績と経験や技術などを買うことで時間を短縮させるという考え方が根底になります。
ネット通販に於いてもある意味では同じ手法を使うことが出来ます。それは、外部の専門家というリソースを積極的に活用すると言うことです。
「もちは餅屋」というように、悩む時間があるのであれば、積極的に外部の専門家を上手く活用して、自らが持ち得ない経験や知恵を提供していただくことが肝心です。
外部の専門家は、あなたの考えていることとは180度違う意見も提案するかもしれません。しかし、その中にはあなただけで考えていたよりもずっと成功率が高い提案やアイデアが含まれているかもしれません。
「鳥の目」と「虫の目」この二つの目が事業には必要不可欠です。これは、ネット通販でも同じです。しかし、一旦悩み始めると「虫の目」だけの発想に陥りやすいのです。
だからこそ、専門家のネットワークである「ネット通販総合研究所」のような専門家集団の「鳥の目」が問題解決には必要になるのです。

気がついていますか? ネット通販は小売業であることを?

ネット通販は、メーカーが小売業を行うことと同じです。「ネット通販だから」「初期投資が少ないから」と気軽にはじめた経営者の方も多いと思います。
しかし、すぐさま「計画通りに売上が伸びない」「集客が出来ない」などと悩まれることが多いのもこの事業の特徴です。
それらの方々の多くが忘れておられることがあります。それは、ネット通販がBtoC のマーケティングが必要であることです。ネット通販は、メーカーが直接に消費者に商品を販売していく商売です。
つまり、直接に消費者を相手にする小売業と同じなのです。あなたは、小売業の経験はありますか? あるいは、小売業に近いところで商売を行った経験はありますか?
消費者の購買動向についてご存知ですか? これだけの質問でも回答に窮する方々は多いのではないかと思います。
ましてや、リアルな店舗ではお客様の表情を見て取りながら商売を行うことが出来ますが、ネットショップでは、そうは行きません。
ですから、ネット消費特有の購買動向などの専門知識を持った専門家とチームを組むことは、ネット通販の成功の鍵と言えます。
「○×市場にショップを持っている」だけでは、商売にはなりません。
集約できる商品、集約できるページレイアウト、集約できるキャンペーンなど様々な対策を行うことで、それぞれが相乗効果となり成功するネット通販サイトに変化して行くのです。
この機会に是非、あなたも「ネット通販総合研究所」を体験していただき、成功へのステップをつかんでください。

戦略の再構築が成功の鍵です。

「計画通りに売上が達成できていない」ということは、現状の戦略は間違っているのかもしれません。あるいは、ネット通販事業そのものの戦略が設定されていいないのかもしれません。
いずれにせよ、現状を分析した上で、その課題を整理し、今後の戦略を再構築することは勝ち戦をするためには必要不可欠なことです。
戦略無き事業は、大海原を海図なしで航海する事と同じで、すなわち死を意味しています。
戦略は、大海原に出るために最初に準備する海図とおなじで、その事業の方向性やマイルストーンを設定することです。
この戦略が事業を短期間で成長させる為の鍵を握っています。
戦略は、今日の明日でできる物ではありませんが、現状を分析し課題を整理することで必ず策定できる物なのです。悩んでいる時間があれば、すぐさま戦略の立案や再構築を行うことをお勧めします。
その為にも、「鳥の目」と「虫の目」を併せ持つ専門家を積極的に活用することをお勧めします。

update : 2011/05/03 | サポート内容